So-net無料ブログ作成

問題は今日の雨 [日々の出来事]

今日の関東地方は予想通り雨が降ったり止んだりの一日でした。


(今日の散歩)
朝は晴天だったが、私は天気予報を信じ、バッグに折り畳み傘を忍ばせて散歩に出た。


211B2009-3D28-4A7E-B5C6-46C7D51805EC.jpeg

正午過ぎ、昼食をどこにしようかと考えながら、TOHOシネマズのゴジラを背に靖国通りで信号待ちをしていると、私の斜め前の街路灯の陰から、昔TVで見たチェルシーという飴のCMに出ていた白人少女の髪型に似たヒゲ面のおじいさんが現れた。その小柄なおじいさんはよれよれのスーツ上下に汚れたスニーカーを履き、大きな手提げ袋を持っている。信号待ちをしている人たちの半数程度は、突然降りだす今日の天気に備えて、傘をさしている。一方、私はジーンズにTシャツだったので小雨は気にならず、傘はさしていない。

私は信号機が赤に変わったばかりだったということで、信号が変わるまでの時間を考えると、そのおじいさんの視線が妙に気になった。案の定、おじいさんと私との間に生ぬるい空気が出来てしまい、おじいさんはそれを待っていたかのように私に話しかけてきた。

「頭っ、来るよなぁ~、新しい傘を買ったら、止んじまうんだもんなぁ~、まったく!」

おじいさんは私の顔を見ながら続ける。

「お兄さん、これさっき500円で買ったんだけど、300円で買わない?」

私は、最初は無視をしようと考えたが、この小柄なおじいさんなら危害を加えられることはないだろうと踏んで、ちょっとからかってみることにした。

「10円なら、買ってもいいよ」

「バカ言ってんじゃないよ!500円の新品だぜ!」

といって、おじいさんは透明のビニール傘を自分の右肩にのせ、ポンポンと二回叩く。

「じゃ、いいよ! 200円でどうだ!」

ちょうどその時、信号が青に変わった。私はおじいさんから目線を外し、わざとおじいさんに見えるようにバッグから折り畳み傘を取り出す。そして、「貴方には、チェルシーあげない・・・」と心の中で呟きながら、おじいさんの目の前を通り過ぎた。

あのおじいさんにとってこの季節は、待ちに待った稼ぎ時だったんですね。おしまい  (^^)/~~~



余った傘はありません (幻冬舎文庫)

余った傘はありません (幻冬舎文庫)

  • 作者: 鳥居 みゆき
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/02/10
  • メディア: 文庫







nice!(96)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 96

コメント 6

ニッキー

そうやってお金を稼ぐ人がいるんですねぇ(°_°)
今朝、曇っていたので自転車でかみさんと出かけましたが
家から15分ほど離れたら雨がそれなりに降ってきて
濡れながら帰ってきました(*_*)

by ニッキー (2019-06-22 21:38) 

oko

そうやって稼ぐひとがいるんですか・・・
ビックリですっっ
by oko (2019-06-23 07:47) 

ミィ

なるほど!そうやって稼いでるんですね。
傘は100均で仕入れてるのかな。
by ミィ (2019-06-23 12:37) 

小松達也

(ニッキーさんへ)
良く降りますよね~
果たして、あの傘売りおじいさんは儲かったんでしょうか?
雨の中を奥様と自転車デート、素敵ですね~^^

(okoさんへ)
歌舞伎町にはいろいろな人がいます。(^^;
売れているかどうかまでは確認したことがありません。

(ミィさんへ)
あのおじいさんの仕入れは、落とし物でしょうね。
よって、仕入原価はゼロ円です。
急に雨が上がった時、駅のトイレなどでは新品らしき傘を目にすることがあります。多分、それなんだと・・・。(^^;
by 小松達也 (2019-06-24 11:31) 

ようこくん

え~、商売なんですか(笑)
大阪には駅の券売機で切符を買おうとしていると
「お金ちょうだい」と言って来るおばあさんがいました。
仕入いらずで100%儲けになります(笑)
by ようこくん (2019-06-24 22:04) 

小松達也

ようこそ、ようこさんへ
そう言えば、私も発券機のそばで、「10円ちょうだい」というおじいさんに出くわしたことがあります。
それをやるということは、くれる人がいるということでしょうね!
平和な世の中ですね~^^
by 小松達也 (2019-06-25 12:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。