So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

友人Aの妹(二) [STORY]

前回の記事で親愛なるお三方よりコメントをいただき、これは取りも直さず「話をを続けてもよろしい!」という合図であると承知いたしましたので、今日は続編をお送りいたします。もし、先日の結婚式のようにすべってしまった場合は、ニッキーさん、責任を取ってくださいね!冗談です。(^^;

(前回のあらすじ)
夏休みが始まって間もなく、中学三年の達也は部活の帰りに同じクラスの友人Aとトランプゲームの約束をする。そのメンバーの中にAの妹がいた。この妹は見た目はごく普通の女の子ではあったが、時折、周りをびっくりさせるような特異な行動をとることがあった。その女の子の前で達也は密かに練習していた見事なカードシャッフルを披露し、達也の一つ年下の幼馴染Bを加えた4人で、ババ抜きが始まった。


友人Aの妹(一)はこちら



yjim111111a2555522222ge.jpg


(二)ジョーカー
テーブルを囲み、
達也から右回りにAの妹、正面がB、左隣にAが座っている。最初のカードの配布時点でジョーカーは達也のカードの中にあった。達也はポーカーフェイスを装いゲームが進んでいく。

中盤に差し掛かったところで達也のカードが5枚、ジョーカーはまだ達也の手の内にあった。次は達也のカードを妹が引く番である。達也はこれまで敢えてAの妹にジョーカーを引かせないように配慮してきたが、引き続きそれを意図して、カードが5枚になったところで、5枚のカードの真ん中にジョーカーを入れ、その1枚だけを高く飛び出す形(凸)で妹に向き合った。

それを見た妹は眉をひそめ、首をかしげる。なかなか引こうとしない。しびれを切らした兄のAが「早くしろよ!」と促す。妹は一度大きく深呼吸し、右手を伸ばしてカードを引いた。その瞬間顔をしかめる達也をよそに、妹は左手に持っていた手持ちのカードをテーブルに置き、引いた1枚を生まれて間もないヒヨコを抱くようにして、両手で包み込んだ。そして両手を小さく開いて、親指の隙間から中を覗き込む。

「あっ!」

次の瞬間、引いたカードを自分の額にパチン!と打ち付けると、ジョーカーごとテーブルに額をぶつけて固まってしまった。

目を丸くした達也はテーブルと妹の顔の隙間を覗き込むようにして、「大丈夫?」と声を掛ける。しかし妹はピクリともしない。達也は助けを求めるように視線をAに向けると、Aはその展開を最初から予測していたかのように落ち着いた表情で妹の方を指差す。達也が振り向くと妹はゆっくり顔を上げ、目から大粒の涙を流した。

すかさず、Aが「泣くなよ~」と言いながら天井を見上げる。その声に反応するように妹はいきなりスカートをまくり上げ、そのスカートで涙を拭いた。次の瞬間、達也は「俺は見ていないよ!」と言わんばかりに、自分の体を妹とは逆方向にねじるように立ち上がり、タンスからハンカチを取り出し妹の目の前に置いた。妹は達也にこくりと頭を下げ、涙は止まった。

妹は次のBに向かってカードをかざす。すると先程の達也と同じようにジョーカーだけを高くしている。Bは一瞬不思議そうな表情を見せたが、妹の瞳にジョーカーが映っているかのように難なく別のカードを引き、「よし!」と言うと、揃った2枚のカードをテーブル中央に放り投げた。この時点でBのカードは2枚になり、次にAが引いて、Bは1枚になった。

それから二周回ってAも1枚になり、達也のカードは2枚。3枚の妹は、兄からの「上、下、真ん中でやれ!」という助言を聞こうともせず、3枚のカードが均等になるように両手で扇の形にし、さらに3枚のカードの高さが同じになるように繰り返し手のひらで撫でた。Aは「知らねぇぞ」と言いながらも、心配そうに妹を見つめている。達也は達也でBがジョーカーを引いてくれるよう祈った。しかしBが引いたカードはジョーカーではなかった。これによりBの1位が確定し、続いてAもすんなり最後の数字を引き当て、最後に達也と妹が残った。

妹が差し出した2枚の内、1枚だけが極端に高くなっている。達也は、我に透視能力を与え給え!と願いつつ、高い方のカードを選んだ。しかしその願いはついに叶わなかった。

残されたジョーカーを見つめる妹の目から、先程よりもさらに大粒の涙がポロポロと零れた。(つづくの?)








nice!(99)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

友人Aの妹 [STORY]

前略 世の中にはよく似た顔の人っていらっしゃいますよね。所謂他人の空似というやつです。私も過去に一度だけ、「この前、コンビニでお前にそっくりな人がいて、つい声をかけそうになったよ」と言われたことがあります。その人が唐沢くん似なら、十分にありえる話だと思いますが…あれ?

冗談はさて置き、昨日電車で移動中に一人の身重の女性が目に入り、「どこかで見たことあるんだよなぁ~」と考えているうちにいつの間にか目的駅に到着。途端にそのこと自体を忘れて一日が経ち、そしてつい今しがた、その妊婦さんによく似た女性のことを思い出しました。
今日はその女性(女の子の頃)について、さわりの部分だけお話します。お時間がございましたら、しばしお付き合いください。草々


yjimageXCHPXFT3.jpg


達也は中学時代に同じクラスにいた友人Aの妹のことを思い出していた。兄と二つ違いのその妹は、時折、周りを困惑させるような特異な行動を見せることがあった。かといって、学校の成績が特に悪いわけでもなく、見た目も普通の女の子と少しも変わらなかった。

夏休みに入ったばかりの頃、達也とAが部活を終え、自転車で帰宅中に達也の部屋でトランプゲームをする約束をした。達也は幼稚園の頃から兄弟のようによくつるんでいた一つ年下のBを誘い、Aはその日、親から妹の面倒をみるように言われていたという理由で自分の妹を連れてくることになった。

男兄弟三人の中で育った達也はAの妹が中一の少女だったとはいえ、思春期という成長過程において急速に異性への意識が強まり始めた時期でもあり、また親戚以外で年の近い女の子を自分の部屋に招き入れるのは、この日が初めてだった。自ずと達也の気持ちが昂り始める。達也は帰宅してすぐに汗まみれのユニフォームを脱ぐと瞬く間に着替えを終え、部屋の片付けに取り掛かった。正座して洗濯物を畳んでいた母親に、昂っている自分の気持ちを悟られないように落ち着いた口調でAの妹が来ることを伝え、おやつにカップのアイスクリームを頼んだ。

それから間もなくしてBが現れ、その数分後にAが妹を連れてやってきた。達也が二人を部屋に入るよう促すと、妹は俯いたまま一言も言わず、Aに寄り添うようにして達也の部屋に入っていった。達也の部屋にはベッドの横に赤い格子の電気ヒーター部分が見える炬燵テーブルが置かれ、それぞれ絵柄の違う座布団が4枚敷かれている。4人が座るとABが共通の趣味であるプラモデルの話を始めた。

達也はテーブルの上に、母親の了解を得て用意しておいた父の麻雀マットを乗せ、プラスチック製の箱からカードを取り出した。ABの話が続いている中、達也は密かに練習していた方法で、シャカシャカシャカという軽快な音を立てながらカードをシャッフルする。それを見ていた妹が「すごーい!」とその日初めて言葉を発した。達也は得意満面でカードを一枚ずつ4人に配り終え、そしてババ抜きが始まった。

この後、どんな展開が待っているんでしょうか?!皆さん、お元気ですか~ (^^)/~~~








nice!(94)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

常識を知らないと負けるという事実 [小さな情報]

私は自分が専門とする分野のことについては大抵のことは知っていると思っている。専門外の事柄についても、既に半世紀以上生きてきて、これまで多くのことを見聞きし、実際に経験したりすることで、深くはないにしてもそれなりに知識があると思う。特に社会生活における常識的なことについては知らないことは少ないと思ってきた。しかし、意外と知らないことがたくさんあることに気付いた。実は薄々感じていたことだが、私は知識があると勘違いしている典型的なバカだったのだ。

10連休前のある朝、洗面台の鏡に映った私の顔の一部分に吹き出物を見つけた。鼻の下にポツンと5ミリ程、赤く僅かに盛り上がっている。また、それは思春期に経験したニキビのような丸型ではなく、平行四辺形の四辺の角を丸くしているような形だった。

歯磨きをしながら、何故この場所に吹き出物が出来てしまったのかをひとしきり考えた。その結果、前日に珍しくチョコレートを食べたことを思い出した。そのチョコレートはポリフェノールカカオ〇〇%で健康に良いと評判の商品らしく、カミさんが買っていたものだった。

歯磨きを終え、私はカミさんに言った。

「昨日、そこに置いてあった苦いチョコレート一個食べたよ」

続けて「チョコレート食べたら、こんなところに吹き出物が出来ちゃった」と言うと、カミさんは「どれ?」と言いながら、私の顔に近づいてくる。予想外の展開だったので上半身を少しのけぞりながら、私は鼻の下を伸ばして、その吹き出物に人差し指をあてた。

「最近、ずぅーと、カミソリ使ってるでしょ。それ、カミソリ負けよ。オロナインでも塗っとけば~」

「オロナイン・・・」


☆  ☆  ☆

31111186c0fb.png
(フリー画像から拝借)


以前のブログで記事にしたことがありますが、私は今年に入り、ヒゲ剃りにジレット製の使い捨てカミソリを使用していました。使ってみると剃った後の爽快感が気に入り、念入りに顔じゅうをまんべんなく剃るようにしていました。しかし、そこに落とし穴があったのです。その落とし穴についてウェブで調べてみると、正しいカミソリの使用方法が書かれていました。

・ヒゲ剃り前に顔の汚れを落とす。

→ これは普通にやっていた。(OK!)

・顔を洗った後、すぐに剃るのは良くない。蒸しタオルを顔にあて、ヒゲを柔らかくし、毛穴を広げる。

→ 洗顔クリームで顔を洗った後、再び洗顔クリームを塗って、ヒゲ剃りに突入。(明らかに失敗)

・ヒゲ剃りには、必ずシェービングジェルか、フォームを使用する。

→ 洗顔クリームはダメだったのか!(失敗)

 ・
「順剃り」「逆剃り」「張り手」のテクニックを知る。

→ 全く知らない。(大失敗)

・ヒゲ剃り後は冷水で洗い流し、最後にアフターシェービングローションを塗る。

→ 熱めのお湯で思いっきりシャワーを顔に浴びせていた。終わった後はニベアクリーム(超大失敗)

以上のように、ことごとく正しい方法に逆らっていたのです。特に「逆剃り」は剃り残しの部分だけをピンポイントで剃るのが正しく、私の場合は顔全体に渡って「順剃り」「逆剃り」を繰り返していました。また、今回のヒゲ剃り負けの部分にいたっては、最初から「逆剃り」するという暴挙に出ていたことが判明しました。

世の社会人なら当然のことのように知っているはずの常識を全く知らなかったという今回の事実は、ヒゲ剃り負け痕よりも恥ずかしい思いをバカな私に与えてくれたというお話でした。

「失敗は成功のお母さん!」鼻の下の赤みが完全に消えるまで、電気シェーバーを使用しています。完

※とある事情と他愛もない目的から意識的に今日まで軽快なペースで飛ばしてきましたが、明日から少しお休みをいただきます。皆さま、お元気で!(^^)/~~~








nice!(112)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

新記録更新中(クイズの時間です) [quiz]

今日の天気は曇りのち晴れ、日中の気温22℃、適度な風が吹いて不快指数ゼロって感じの一日でした。明日からは雨模様が土曜日まで続くようです。洗濯物がたまりそうですね。

今日は普段野球中継をみない私でも知っている坂本選手(読売巨人軍)の連続記録に倣って、7日連続のブログ更新に挑戦です。

と、書いていてふと気付いたんですが、「読売巨人軍」っていう名称は面白いですね。一見、大日本帝国陸軍を思い起こさせるネーミングです。おそらく左翼の人たちにはアンチジャイアンツの人が多いような気がします。もしそんな輩を見つけたら、貴方たちが尊敬してやまない人民解放軍はどうなのよ?!っと突っ込みたくなりますが・・・。

因みに、私が昔ファンだったのは「南海ホークス」。この球団の有名どころでは、鶴岡一人監督、スタンカ、広瀬、野村克也、ブレイザー監督、門田、ドカベン香川、「ベンチがアホやから」の江本、新井、そして、あぶさんです。この球団は南海電鉄から中内さんのダイエーに売られ、その後ダイエーがつぶれそうになって、現在のソフトバンクに移りました。私が野球に関心がなくなったのは丁度その頃です。

あれ? いつの間にか皆さまにはどうでもいい話になってしまいましたね。それでは気を取り直して本題に入ります。

私の職場は浜松町大門、芝増上寺、御成門の近くで、東京タワーが見える位置にあります。

BF590974-AEF8-40C8-9B5D-E6E2E4E94D18.jpeg


その一角に、ひっそりと佇むこんな↓↓古い民家らしきものが存在します。

578F4D50-BA7C-4B42-856D-12CA368BB3CE.jpeg

前面道路からすると、軽く10階建ては建てられそうな地域なのになぜか平屋建てのまま残されています。しかも、窓は全て閉ざされていて誰も住んでいない様子。まさか、お化け屋敷?それとも単なる物置?


では、ここで問題です。この建物はいったい何?




(スクロール、ストップ!)

 
ヒントは過去の記事の中にありますが、誰も見ませんよね!

与えられた時間は簡単なので10秒、カチッ、カチッ・・・


沈黙.png





 Time's up. 
正解はこちら↓↓

DA1AA149-EEB5-4A66-A4FC-0309226A26B1.jpeg

 

散歩中に見つけたらホッとする場所、そう、トイレでした。皆さま、いかがでしたでしょうか?

大門近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。本日はこれまで。(^^)/~~








nice!(97)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

公園の水 [小さな情報]

皆さま、こんばんは!

まずは最初にお伝えしたいことがございます。それは昨日の記事でニャンズファンの皆さまに不快感を与えてしまったのではないかという点です。自分自身ニャンコ好きを自任しておきながら少々配慮に欠けていたようです。出来るだけ楽しいブログを書こうと思いながらも、ついつい脱線してしまう困ったやつをお許しください。その反省を踏まえ、今日はお口直しにあっさり味でご賞味を!

さて、今日も連日の快晴の中で一日を終えようとしています。日中の気温は22℃、昨日とは違って心地よい風が吹いていたこともあり、とても過ごしやすい一日になりました。

散歩中の公園ではたくさんの子供たちが駆け回り、賑やかな歓声が響いておりました。そのワンシーンから



どろんこ遊びの後で、手を洗うのかな?

E7726369-7EEB-420E-AB95-37FA0E4E9D2B.jpeg

 

 


あら?! 飲んじゃった! お腹、大丈夫?

9119AA6C-0284-4FBF-B604-2B0D194C1375.jpeg


この公園は車が頻繁に行き交う幅20メートルの道路沿いにあります。同じ東京といっても多摩方面ならまだしも、さすがにこの場所で飲むのはちょっと躊躇しそうな気がしますが、この女の子の雰囲気からすると問題なさそうです。

で、早速東京の水について調べてみると・・・

東京都水道局は処理後の水質について国の目標より厳しい独自の目標値を定めているらしく、高度浄水処理を導入したことで「ほとんどの人が匂いを感じないレベル」まで水質が良くなっているということでした。消毒というレベルを超えていたんですね。また、さらなる水質の向上を目指して、東京都内131か所に自動水質計器を設置して、水質を24時間で監視しているということでした。小池さんは当てがはずれましたが、水道局は大したものです。

一瞬、あの女の子が心配になりましたが、これなら安心ですね。

ということで、本日は東京のお水についてお伝えました。なんとこの記事で6日連続の更新です。来週は少し休もうかなぁ~

皆さま、明日からの新しい一週間を頑張りましょう!(^^)/~~~








nice!(91)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

貴方は愛するものを殴れますか? [内なるもの]

(今日の浜松町駅前)

99E8084B-DE2E-428D-9803-83AA57AD58CF.jpeg

今日もいい天気です。東京地方の日中の気温は28℃、降水確率10%
新入りのビル警備員に事情を説明するのが面倒でしたが、休日にも拘らず敢えて連休を避けて出勤しました。これで、離婚や死亡の確立がぐぅーんと下がりますね。

さて、本日はちょっとだけ変わった思い出のひとこまをお届けします。出来るだけ簡潔にしておりますので、是非ご一読を!

達也はめったに怒らない。彼の妻が「この人は息子たちに一度も手を挙げたことがないんですよ。いや、大声を上げたことさえ聞いたことがありません。昔はテレビのコメンテーターにだけはよく怒鳴っていましたけど・・・」と達也の親戚が集まる席で真面目な顔で話していたことがあった。しかし、当の達也自身はその時はじめてそのことに気付いたようで、「そうだっけ・・・」と呟き、不思議そうに上目がちに妻の顔を見つめていた。

そんな達也だったが、彼の記憶に鮮烈に残っている出来事があった。それは彼が中学一年のとき、彼が愛してやまない相手に激しい暴力をふるってしまった。

ある日の夜、(中学一年の)達也は自分の部屋のベッドで眠っていた。

「痛い!」

突然、彼の太ももに針が突き刺さったような激痛が走った。彼は夢か現実かの区別がつかないままに、その激痛の原因をもたらしたであろう物体を懸命に手で振り払おうとする。しかし離れない。

彼は恐怖のあまり、思いっきりこぶしに力を入れその物体を殴った。と、同時に激痛を感じた脚を天井に向かって(物体の重量を感じながら)高く振り上げた。

すると、その
物体は彼の頭上を高く舞い上がって床に落ちた・・・はずなのにドスンともいわない。

それは、スッ!という音だけで、いかにも紙片が風に揺られて落ちたようだった。

これが達也が愛してやまない相手に初めて暴力をふるった瞬間であった。


☆  ☆  ☆


と、まぁ、大袈裟な描写になってしまいましたが、この物体の正体は当時私が飼っていた愛猫だったのです。丁度そのにゃんこは妊娠末期で、おそらく陣痛に耐えようとして私の脚に噛みついたのではないかと思います。

その後、私が振るった暴力の後遺症もなく無事三匹の子猫を出産しました。しかし、私の父曰く、「我が家では猫を複数飼うことが出来ないこと」、「近所で貰ってくれそうな家がなかったこと」、そして「子猫の目が明くと情が湧いてくること」、それらの理由で出産の翌日早朝、父は生まれたての子猫を川に流しました。

にゃんこは暫く出産した押し入れに向かって鳴き続けていましたが、翌日からは普段と変わらないにゃんこに戻り、そしていつものように私の布団の中で丸くなっていました。

(あとがき)
生まれてすぐにチーチーと鳴いている子猫のことを思うと非常に切ないものがありましたが、当時の田舎ではそれが一種の慣習みたいなものでした。「目が明くと情が移る」は、今は亡き父の本心だったと思います。

壁紙その2.GIF

おわり








nice!(96)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

続・連休の功罪 [その他雑感]

(先日、新宿ペペ前で見かけた大道芸)

E330305F-818F-4942-A4FF-7648132C2A08.jpeg

 

 

ブログを書くとき私は必ずパソコンを使用しますが、皆様のブログにお邪魔する場合はスマホかタブレットからになります(皆様の迫力あるブログを小さな画面で、すみません)。ただパソコンだと自分以外のブログが重くて重くてどうにもなりません。So-net上層部の皆様、何とかならないものなのでしょうか?!

それと、スマホからブログに入ると最近必ず「マツコ大絶賛・・・」のバナー広告が目に入ります。あれは、いただけませんねぇ~、ある種、一部の女性を冒瀆しています。まっ、so-netのご担当者が当ブログをご覧になっていることはないと思いますが、もし何かの手違いでお読みいただけるとしたら、前段の問題を含め、あの哀しい広告の掲載については再検討をお願いしたい。

さて、愚痴はこれくらいにして本題に移ります。先日の記事で連休の功罪について触れたように、やはりというべきか案の定というべきか、今日のヤフーニュースに次のような記事が載っておりました。

2019/05/10 Yahoo News から一部抜粋)
「連休中は家族が起きる時間がバラバラで、娘の朝食が終わってしばらくしたら夫の朝食、またしばらくしたら娘の昼食、それから今度は夫の昼食・・・と、ご飯の用意ばかり。こっちは外食で息抜きしたいのに、夫は“連休中は混んでるだろ”と涼しい顔。食事の後、片づけもせずにソファでごろ寝する姿に、殺意さえ覚えました」(40代主婦)

離婚の2文字が頭をよぎったという人も多数いた。

「なんで5月で連休だとキャンプ? BBQ? しかも子供のママ・パパ仲間となんて最悪です。パパたちは飲みながら談笑していればいいけど、準備も大変、洗い物も大変なのは私たち。しかもあのママを誘い忘れたとか、あっちのBBQには誘ってもらえなかったとか余計な気ばかり使ってしまった。実際、近所の公園でBBQをやっているところを誘い忘れた家族に見られてしまい、気まずすぎます」(30代主婦)

想定外続きの事態に、連休の折り返し時点でSNS上には悲鳴が殺到。ツイッターには「10連休いらない」のハッシュタグが登場した。女性セブン2019523日号、以上


「殺意さえ覚えました」にはびっくりですね。これを読んでわかることは、世の日本人男性の多くは余暇の過ごし方が基本的に下手なんでしょうね。特に家族と共に“楽しく過ごす”ためには自らはどうあるべきか、という意識が欠如しているように思われます。

簡単に言えば、旦那さんのマネジメント能力の問題です。少々大袈裟になりますが、この際「PDCAサイクル」を意識してみてはいかがでしょうか。つまり、Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)を連休のたびに実践していれば、かなりの確率で離婚の危機は乗り越えられるはずです。さらに、連休前のモチベーションも大きく上がることでしょう。

と、偉そうなことをほざいておりますが、かく言う私も典型的な連休駄目オヤジでした。>< (完)

既婚男性の皆さま、殺されないよう準備して二連休をお迎えください!(^^)/~~~








nice!(86)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

都心の不便 You & me [新宿]

 

(職場近くの皐月の空)

AB10D146-823E-49ED-8AB6-97F0855E0125.jpeg


それは社会人になって初めて経験する長い連休の最終日のこと。私は散歩中に尿意を催した。

これが、私が生まれ育った田舎のような場所であればそれほど気にすることではなかったが、新宿都心ではそうはいかない。加えて、近くにコンビニもパチンコ店もゲームセンターもない場所だった。

徐々に尿意が強くなり、私はあたかも刑事の追走を逃げ切ろうとする犯人のように、人気のない場所を探しながら速足になる。

そろそろ危ういっと思った時に、ちょうど10年ほど前に仕事の関係で訪れたことのあるビルの前に差し掛かった。

人間の記憶というものは本当に面白いもので、この危機的な状況になって初めてそのビルの一階入り口から対角線上の奥にあるトイレが浮かんだのだ。

連休中とはいえ、このビルの一階には年中無休のファミリーレストランが入っている。

―― よし、これなら行ける!

私は事前に自らの動作を少しでも短縮させようと、ズボンのジッパーを降ろし、かつトランクスのボタンを外しながら疾走する。

間に合った。10年前と寸分違わずそこにトイレがあった。


☆  ☆  ☆


この時、同時に(私の創作ではないかと疑われそうな)ある出来事が起きていた。

それは、私が全身の力が抜けてしまうほどに安堵しながら小水をしていると、後ろから

「また、一つ見つけたよ」

と、そのトイレ内の三つある便座のドアが一つだけ閉まっていた。おそらく、中の住人は私がここに居ることに気付いていなかったのだろう。

彼が呟いた『見つけたもの』とは、果たしてこのトイレのことだったのだろうか?! 残念ながら、それを確かめる術はない。

いずれにしても、見つかって良かった、ユー 安堵 ミー、でした。

ホッ ε=(o; おわり 







タグ:創作 田舎 小水
nice!(86)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

消えたコーヒー代の計算 [日々の出来事]

皆さま、こんにちは! 二日も経つと、早やゴールデンウィークは遠くなりにけり、ですね。

さて、今日は哀愁のコーヒー代についてお送りします。
私は出張や直行の外出がない限り、一日に一度は会社近くのファミマにあるセルフコーヒーを買っています。そのファミマで、今年の初めから新型のセルフコーヒーマシーンが導入されました。


それが、これ↓↓

8D929F78-97D0-4EC3-B712-7F868340C742.jpeg



ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、この新型マシーンの頭には透明のプラスティック容器にコーヒー豆が詰っており、グリグリグリという音と共に本格的なドリップコーヒーが流れ落ちてきます。ただ、私はコーヒー通ではないので味の変化はわかりません。それでも得した気分になることは間違いない。



で、次に得した気分がこれ↓↓です

ADCA4A08-A521-4692-B1D1-A76C8B76B6F9.jpeg


GW明けの昨日から20円割引セールが開始されました。レギュラーコーヒー(Sサイズ)の場合だと、ホットでもアイスでも5杯で1杯分がお得になります。つまり、月曜日から金曜日まで1日1杯ずつ購入すると、(土日は休みとして)翌週の月曜日のコーヒーがタダで飲める計算になるのです。ハハハハハ・・・・100円ゲット!


☆  ☆  ☆


それでは、20円割引セールに歓喜しながら、本日の短い記事の結論に入ります。

先月のGW初日に姪の結婚式に出席したという話は先日お伝えした通りで、その翌日の4月28日には長男に誘われて府中競馬場(メインは天皇賞春:京都競馬場)に行ってまいりました。

結果は、総額4万円を投入し、途中3本の的中はあったものの残念ながら惨敗に終わりました。帰りの道すがら、涙目で財布の中身を確認すると、1万円札が1枚と千円札2枚、小銭入れに50円玉1枚と10円玉が数枚でした。その悲惨な結果に落ち込む私に向かって、隣を歩いていた長男が傷口をえぐるように容赦なく畳みかけてきます。

「あぁ~、なんとかトントンで済んで良かったわ!」

「お父さん、最後ぶっこんでなかったら、プラスだったんじゃないの?!」

「そうだ、幡ヶ谷に美味い居酒屋見つけたから、行こうよ!」

結局、その居酒屋でホッピー焼酎Wをがぶ飲みし精算を終えた時には、私の汗と涙がしみ込んだお札は全てなくなり、小銭入れに50円玉1枚と10円玉が3枚だけでした。

これでは、コーヒー1杯も買えない・・・無念!

(あとがき)
もし、あの日私が風邪でも引いて競馬場に行ってなかったとしたら、その日浪費した金額はファミマのセルフコーヒー(Sサイズ)400杯分に相当する。1か月間にセルフコーヒーに費やする金額を2千円(20日勤務×100円)とすると、なんと1年と8カ月に及ぶ計算になる。東京オリンピックが閉会してもなお3か月間はタダで飲めたのだった。因みに、20円割引セールは考慮していない。おわり








nice!(89)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

連休の功罪 [その他雑感]

令和元年5月7日、昨日で超大型連休が終わりました。

社会人にとっての休日とは、日々の疲れを癒し、心身ともにリフレッシュするためにあるものだと思ってきましたが、今日の私は何故かファンデーションのノリが悪い感じ?の疲れ気味で出社しました。口に出してはいないものの、周りの社員たちも似たような雰囲気です。おまけに、今朝我が社の主要取引先の1社が業績予想を大幅に下方修正したことで、社内の一部には外の天気と裏腹にけだるい雰囲気が漂っています。

ところで、連休といえば、夏休みや春休み明けには特に子供の自殺が多いと聞きます。ともすると、私たちにとっての連休は、心身だけでなく、人の命にまで影響を及ぼしてしまうほど悪いことのように思えてきました。この4月から順次施行されている「働き方改革関連法案」と同時に、「休み方改革関連法案」を検討する必要があるのかもしれません。

そういえば、先日、常に安定した成績を上げているある部下の顔色がたまたま悪く見えたので、「遠慮しないで、まとまった休みを取った方がいい。今年は特に忙しそうだから、心身ともにくつろぐ時間が必要だと思う」なんて優しい声を掛けていたことを思い出しました。果たしてそんな言葉で良かったのだろうか?

幸いその部下は連休明けの今日も普通に出社していたので安心しましたが、もしかすると私の言葉は思いやりを欠く言葉だっただけではなく、パワハラまで進展していた可能性があったのではないか。もし、正しく声を掛けるなら、「調子悪そうだから、遠慮しないで休みなさい。有給休暇もちゃんと消化しないと。ただし、連休はダメ! 絶対ダメ! 何と言っても君の命に関わることだから・・・」と。

真面目な話、三連休以上はやめて、土日を休み、月火を出勤、水を休み、木金を出勤としたほうが、健康維持がしやすく、且つ仕事への集中力が増すのではないかと思ったりしてます。海外旅行などが趣味の人たちには不評でしょうけど。



960AC4E7-EA4C-4F96-82BA-6453B21D6FCA.jpeg

はぁ~、もう一つ気分が乗らない中、アップルパイをいただきながら書いてみました。

皆さま、甘いものを食べて、元気を取り戻しましょう! (^^)/~~~
 







nice!(89)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -